人間関係

2021年度版【ストレスの要因】働くヒト必見‼︎医師からみたイライラの原因と3種類の対処方法

ストレス要因とは?イライラの原因とその対処法

現代社会はストレスが幅を利かせている時代です実際にストレスによって鬱になったり体が言うことを聞かず仕事辞めるという方も多くいます

また昔と比べて現代の社会はストレス社会と言われていて通勤電車や通学などで満員電車に乗ることやまた色々な情報によるストレスもかかっている時代になっています今回はストレスをどう対処すればいいかストレスについて解説していきたいと思います

1.ストレッサーとは

皆さんはストレッサーというストレスの原因なら持っという言葉を聞いたことはありますか

現代社会においてこのストレッサーどう対処していくかが大事になっていきます

 ①ストレッサーの種類

ストレスには大きく分けて3種類のストレッサーがあります。それぞれについて解説していきます。

生活環境ストレッサー

外傷性ストレッサー

心理的ストレッサー

・生活環境ストレッサー

物理的要因は体の音や寒さまた細菌やウイルス感染などつまり、目に見えるものであったり目に見えないものも含めまとめて体の中に侵入してくる物理的に体の中に攻撃を与えるものを言います。

生活環境に関しているものを言うんだね

例として
隣の部屋の大きな音を出してることによって夜が眠れなかったり
コロナの影響によって外出が制限されることによる

このようなストレスなどのことを指します。

この生活環境は自分で変えれることもあればどうしても変えられないこともあるためそれにうまく対処していくことが必要不可欠です。

自分が変えていけるものには上手く対処していく

 ・外傷性ストレッサー

外傷ストレスは、具体的には

大きな東日本大震災のような大きな災害

・交通事故

・戦争被害

・性的被害

などのことを指します

一種のトラウマ体験と言えます。

私自身も 中学校の時にいじめに遭い物を投げられたり 画鋲を置かれたり靴を置かれたりすることもありました。

この影響でいじめが終わった10年間は人の目を見て話すことができませんでした。

アイコン名を入力

今は体験として話せるけど、一時期フラッシュバックがすごかったもんね。。。

このような経験のことを言います。

・心理的ストレッサー

心理的ストレッサーという言葉は聞いたことはあるのではないでしょうか心理的ストレスとは人間関係や家庭問題仕事の問題を含めたものによるストレスのことを言います。

実際に私たちが普段使うストレスということはこの心理社会的要因のストレスのことを指していることが多いです 

この心理的ストレスは一般的なストレスです。

・現実に遭遇するかもしれない?

・したらどうしようであったりとか

色々と考えてしまい袋小路に入ってしまい物事を考えてしまい、ストレスを感じることを言います。

【失敗を引きずる人へ】失敗を引きずる人と引きづらない人の違いとは?引きずらないための対処法皆さんは失敗した時、何を思いますか? 「失敗」は、一度してしまうと、なかったことにはできません。実際に失敗をしてしまうと、自分自身を責める気持ちに誰しもなるかもしれません。ただ、失敗を引きずってしまうと精神的に追い詰められてしまいます。そして、精神的にマイナスな状況になっていると、新たなミスを引き起こす原因になってしまいます。 今回は、失敗を引きずってしまう人の特徴や、ミスを引き摺らないようにするにはどうすれば良いのかについて書いていきます。...

ストレッサーと3種類のストレス反応

ストレス反応には3種類のものがあり、これが相互に関連しながら、ストレスを感じた際に起きてしまいます。

 ・身体的反応

 ・心理的反応

 ・行動的反応

・心理的反応

ペンギンくん

作者は考え過ぎて全てが上の空になった経験があるよね

不安やイライラ落ち込み緊張罪悪感や感情が薄くなったり無気力になったり疎外感が出たりする症状が起こり得ます。

この変化が起きてしまうと

集中力が下がる

・思考力が下がる

・記憶がなくなる

などの障害が出てしまいます。

悩み過ぎて、一般的に”病む”と言われる段階です

・行動的反応

ストレスにもヒトの行動にも影響を及ぼしてしまいます。行動面の変化として、何かことある毎に大きな声で怒鳴ったり、急に刺々しくなったり、泣いたり、拒食や過食を示したりします。

私自身がストレスを大きく感じているなぁと感じていると自分に強く感じるのは、周りの同僚や後輩、上司に対しての声や、患者さんへの声のトーンの変化が起きている場面です。

救急外来で重症の患者さんが運ばれてきた時はついつい何かツンツンしてしまいます。

何かに追われるのは向いてないよね

自分自身に高ストレスがかかっている時の症状を知る

・身体的反応

身体面の反応は、動悸や息切れや頭痛、腹痛、疲労感など全身にわたる症状が起こります。

実際にこれが起きる理由は

交感神経が優位になってしまっていることを示しています。

実際に私自身もまだ頭痛や疲労感などで病院に移住してる人を何度も見たことはあります。心と体はつながってると言われてるように実際に体にストレスの反応が出るのです。

 ストレスとライフスタイル

ストレスとライフスタイルは密接な関係を見せており一般的にストレスと言うと仕事でのストレスが大きな物を占めていると言わ思われていますが実際には生活上のストレスが大きな要因になっています。

 ストレスの要因は「人間関係」

ストレスの大きな要因は人間関係と言われ、切っても切り離せない関係になっています。これは職場に限らず家族の間の関係なども含まれます。

この人間関係を良好にしていくのがストレスを解消するのに必要不可欠なのです。

【失敗を引きずる人へ】失敗を引きずる人と引きづらない人の違いとは?引きずらないための対処法皆さんは失敗した時、何を思いますか? 「失敗」は、一度してしまうと、なかったことにはできません。実際に失敗をしてしまうと、自分自身を責める気持ちに誰しもなるかもしれません。ただ、失敗を引きずってしまうと精神的に追い詰められてしまいます。そして、精神的にマイナスな状況になっていると、新たなミスを引き起こす原因になってしまいます。 今回は、失敗を引きずってしまう人の特徴や、ミスを引き摺らないようにするにはどうすれば良いのかについて書いていきます。...

ストレスに対処するには?

ストレスに対処するためにはストレスがどのように起きてどのような流れでストレス反応が起きてるのかを知る必要がありますそしてそれぞれにアプローチしていくことが大切です。 

ストレッサーには上でも述べたように生活環境ストレッサーや外傷的ストレッサー、心理的ストレッサーがあり、それぞれに対して対処していく必要があるのです。

ストレッサーへの対処法は3つのポイントがあります。

・問題の解決

・環境の変化

・あれこれ考えないこと

文部科学省:心のケア 各論

問題の解決

ストレスとなっている原因を解決することです。またストレスでなくなるようにしていくことです。

ただこれは言うのは簡単ですが正直難しいことも多いです。

複雑な状態が起きてることもありそれ自体を解決することが難しい場合もあります。

文字にすると簡単だけどそんな簡単じゃないよね

つまりストレスをなくすことはできなくてもストレスを軽減していくような手段をとっていく必要があるのです。

また自分自身の力だけではストレスが解消できないという場合があるのであれば周りに助けを求める必要があります。

いじめが起きた場合に自分一人で周りに話すのは恥で自分一人でなんとか解決しようと思いつめてしまいましたできるならばもし自分自身で本当に解決できないのであれば周りの力を使うことが必要不可欠です

環境の変化

 ストレスのない環境やストレスのあまりかからない環境に移動することは必要不可欠です。私自身適応障害になった場合場面ではやはりその場所から避難することで自分自身の心身の健康を何とか保ちました。

環境を変えることは本当に大切

 自分自身や周りその人自身の対処対処できないストレスである場合は対処可能な環境づくりに変化させていくことが必要不可欠です。

あれこれ考えないこと

やはり人間自身は何かと色々なものを考えてしまいます本当にこれでいいのであろうかやっぱり自分自身で本当にいいのかなど様々なことで悩んでしまいますそういう場合は何も考えないようにすることも一つの手段です。

【2021年度版】人生において最もストレスのかかる47種類のストレスランキングとそのストレスへの10種類の対処法現代はストレス社会と言われており実際にこの大きなストレスが問題となっています。今回は人生でかかるストレスについて48種類に分けて、10種類のストレス解消法について分けています。 ...

ストレスを把握する方法

 ①個人レベルでのストレスの把握

個人レベルで行えるのが、このストレスの管理です。働く人一人がどれくらいのストレスがかかっているのかを客観的に知ることができます。

一つの手段としてはストレスチェックを行うことが挙げられます労働者自身のストレスに基づいて早期に対応することが必要です

 ②集団レベルでのストレスの把握 

 集団全体のストレス評価を行うことで個人ではなく団体のストレス度合いを客観的に評価することができます。

個人レベルでやると一人一人にストレスを感じる項目が違っておりある人に乗ってはストレスに感じることはストレスに感じないなどのこともあります。

そのため、客観的に集団のストレスを分析することができます。この分析を行ってストレスが生じにくい職場環境を作ることができます。

ストレスのない環境を作ろうとすることが大切

 ③ストレスチェック制度以外の予防方法

ストレスを把握する方法として一般的にはストレスチェックが行われていますが、ただこれは努力義務であるために実際にされていない場合もあります。

そのため事業者レベルや事業外の機関を利用することでストレスに対する予防を行う場合もあります。

これは上手く使いストレスに対して対処することが必要になります。

ストレス要因とは?イライラの原因とその対処法:まとめ

現代社会はストレスが多い社会と言われていますがそれに対して自分自身で把握しストレスに対処していくことが必要です。

職場の環境や職場でのストレスへのサポートなど周りからのサポートもこのストレスに対して対処していくやまた予防していくための大きな方法になります。

参考文献:文部科学省<心のケア各論>

【好きなことを見つけたいヒトへ】好きなことや得意なことが見つからない3つの原因とそれを解決するための5つのコツ皆さんは好きなことを見つけていますか?好きなことや得意なことを伸ばせればいいと言われていますが、どう伸ばしたらいいのか分からないというかたも多いのではないでしょうか?今回は医師としてその原因に対してどんな解決策があるのかを含めて解説していきます。...

ABOUT ME
takadd02
 20代後半の現役医師です。仕事や人生をよりよく変える方法を発信したいと思い情報発信中。 2浪→適応障害になる→医学部→沖縄で2年間勤務→東京→千葉で勤務。 産業医の資格を取得中。 依頼があれば,医療系記事制作します。